アンプ

無線の話題を中心に色々と....
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まではアンテナがSG-230+Wireでパワーを入れることが出来なかったので放って置いたんだが、R5Xになったので3kWPEPまで入れられるんだよね。重たくて机の上から引きずり下ろすのが面倒で1年以上放置プレイだ。たぶん球を交換するだけで済むとは思うんだけどPOWER SWも交換しなくちゃいけないし始まるといろいろやらなくちゃいけないことが有るしで重い腰が上がらないのだ。

スポンサーサイト
電源

ヤフオクでスイッチング電源を手に入れました。12V/29Aなのでちょっと力不足ですが例のCBアンプに使おうかと思っています。350Wで効率が60%としても210Wだからぎりぎりですね。まぁ、送料込みで\1,980ですからDM-330MVよりは安いだろうし最悪590の電源にも使えるし。って、590買うのかよ。

LPF

手持ちにこんな物があるので先日の記事の物と組み合わせてLPF周りが出来上がる予定。物はICOMらしいがどの機械のものかは分からない。動作をテストしたいがFT-920を修理に出しているのでうまいこと切り替わるかは修理から戻ってきてから。その前にどんな特性だか見てみようか。

LPF切替

きょうは雨降りなので例のCBアンプの実用化に向けてこんな物を作っていました。FT-920のBANDデータをもらってLPFを自動的に切り替える物です。4ビットの信号をデコーダに入れてその出力をトランジスタアレイに入れRYをドライブするといった回路です。
とは言え回路はFT-920のパクリですから半田付けが面倒なだけですが。

ある回路を温度ヒューズで遮断してやろうと考えてまして、手で触ってアッチッチと言うわけにも行かないので何かいい物はないかなと探していたら秋月でこんな物を見つけました。-50度~100度までが測定範囲でホールド機能もあるみたいなので試しに買ってみました。温度ヒューズを何本も飛ばしながら実験するよりはいいんじゃないかと。

温度計

こんな物を手に入れてみました。CB用語で俗に言う2SC2290が4発です。1.8MHzは150W位しか出ませんが3.5~28MHzはなんとか200程度出るみたいです。当然このままでは使えませんから暇を見てバラシテ見ましょう。なんだか訳の分からないのが付いているのでアンプ部分だけを残していらないのは外してしまおうか。

SL-500S

先日灯を入れたら何だかパワーが出ない。入力側のSWRがやけに高いしグリッド電流も少なめ。どうやら球の片方がいかれたみたいだ。なんて言ったって30年選手だからな。まぁ、これで蓋を開けなければいけなくなったのであれこれいじりますかね。電源スイッチの交換、ヒータ周りの改修、エトセトラ。

 | Copyright © おっさんのひとりごと Ⅱ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。